幸せのサロンブナの木
幸せのサロンブナの木

いつまでも美しく、健康に、艶やかに

~サロンブナの由来~

サロンブナのオーナー宮城眞希と申します。
森にブナの木があるとその森は豊かになるそうです。
心と身体・お肌のキレイをご提案することで、出会った方々の日常に輝きと豊かさをもたらすきっかけになればと思い、サロンブナと名付けさせていただきました。

人生の大切な乗り物であるこの身体を手当てし、お顔に艶をだして、明るく楽しく、豊かな人生になるようにお手伝いさせていただきます。

屋号に込められた使命=「お客様の福に通じ、目標達成のお手伝い!」。

コトダマ

❖コトダマ豆知識
㋫の音は「二」を意味し、トップである「一」の人を補佐したり、相手の方向性を見極めて「一」の立場にする働きを持つ。また「膨らむ」「吹く」=「福」も意味し、福を膨らましていく力も持つ。
㋤の音は「成る」を意味し、「完成」を意味することから、目標を達成に向けて物事を完成させる働きを持つ。

出典 「人生が100倍楽しくなる名前セラピー」ひすいこたろう/山下弘司著 P198,196より

サロンブナからのご提案


自分の人生をイキイキと楽しみ、内面も外見も輝きある方の共通点を発見しました!

目の輝き(魂の輝き)

心のゆとり

お肌のツヤ


皆様のキレイや健康、輝きのある毎日を送る手助けになれば嬉しいと思いサロンブナをオープンしました!
どうぞよろしくしくお願いします。


心にゆとりを、お顔にツヤを、毎日に喜びを